踏んでもらうのが、すきです。

足で踏む鍼灸師セラピスト

「踏-toe-」のケイコ先生に

踏んでいただきました。

 

踏んでいるのに、手でするマッサージより

深く優しく温かく。

 

 

産後の授乳姿勢がよくなかったり

寝不足などで

呼吸が浅くなってるのを

ケアしていただきました。

オッパイもよくでるようになる〜!

あと、脚が伸びるしまっすぐになる。

 

 

背中から亀の甲羅がとれて

羽が生えたよう!

 

 

踏み踏みしていただいている間に

不思議なことに気づきました。

 

関節、とくに頭蓋骨の関節が緩んでいくごとに

幼いころの記憶がでてきては

消えていきました。

 

思いだしもしなかった遥か彼方の記憶。

私の想い出や悲しかったはなしを

流れるように話すわたし。

ウンウンとただきいてくれるケイコ先生。

 

 

 

産後は最高のデトックスっていわれるように

カラダだけでなく

メンタル的な古傷も

サヨナラするいい機会なんだろうな。

 

 

大人になり、時が経ったいまとなっては

どうでも良いような些細な出来事。

当時のわたしは傷ついたんだよね。

思い出したくなくて

深く深く、しまい込んだのでしょう。

 

そういう悲しみが

関節に溜まっていたんだろうね。

 

 

産後の、関節が緩んでいる今

しっかり「踏-toe-」で

踏んでもらって

デトックスして

幼いころのわたしを思い出して

心もカラダも伸び伸びとするのだ。

 

 

 

 

そういえば

産後にお手紙を書いたんですが

字が変わりました。

 

柔かくて、しなやかで、不思議な字体。

神代文字のような。

 

懐かしいわたし、を

ひとつひとつ、思いだす。