脱力系育児。

絵本はよんであげたい。

でも文字数おおいのめんどくさい。

子供が途中で飽きると

わたしも、萎える。

 

○こどもが発音しやすい単語がつかわれている

○文字数が少ないこと

○こどもが目を引くイラスト

 

で、よかった本をご紹介。

 

出産祝いでいただいた、大活躍の絵本!

「だるまさん」シリーズ/かがくいひろし著

1歳半頃から、ビローン!とかプシュー!

って単語をマネしてくれるようになって

その姿が、たまらなく可愛い。

 

 

「へんなかお/大森裕子 著

こどもって

へんなかお好きだよね。

最後のページの仕掛けで、こどもが

へんなかおをしてくれるようになって

これが、なんとも可愛いのです。

 

「いないないばあ」他/松谷みよ子著

こどもの鉄板絵本、らしい。

このシリーズの

「もうねんね」で、ねんねを覚えてくれたので

夜、布団にはいってこれを読むと

かなりの確率で寝落ちしてくれる。

とってもたすかってる一冊です。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

平岩なおこニュースレター購読はこちら

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽