産後の床上げ3週間、とにかく何もしない!っていう妊婦の最期の任務完了しまして、夫と出逢ってよかったなって改めて感謝しています。

産後の床上げ3週間、とにかく何もしない!っていう妊婦の最期の任務完了しまして、夫と出逢ってよかったなって改めて感謝しています。

妊娠、出産は予行演習。 何もしない、の予行演習。 本番は「産後の3週間」。 《産後の床上げ3週間》 この期間はとにかく横になる、寝る、食べる、オッパイを赤子にのんでもらう。 自分のことしか、しない。   食べたら食べっぱなし、服も脱ぎっぱなし。 片付けない。掃除しない。 産後3週間は歩かない。(移動は四つばい)         自然の流れと同じで 春に無茶をすると冬に風邪をひく、と いわれるように   産後の3週間に無茶をすると 更年期に響きます。 イライラ、肌荒れ、女性特有の症状モロモロ、、     産後の3週間の養生は...

育児をとおして知りたかったことは新生児〜1歳までの育児が、成長後の自己治癒力に大きく関係してるんだろうなぁっていう根幹。

0−1歳の間に 自己免疫に大きく関係するんじゃないかっていう 視神経とその周囲の筋肉が発達する。   視新系や筋肉は、ホルモンの中枢って言われている 脳下垂体のおさまる、蝶形骨を取り巻いている。     この筋肉って非常に繊細で。   できるだけ幼い頃に育てて伸ばしておきたい。   成長するごとに、大きな筋肉を使うようになるからこそ 小さいうちに 小さなことをしておいてほしい。     マリア・モンテッソーリの理論は 育児としてのみならず 脳神経学的、心理学的に整合性のあるものだなって思ってて。   ちょうど目の前にいる...

目の表情が豊かになってるよ–新生児の脳神経の発育–脳神経ⅳ/滑車神経

生後15日目   黒目が、耳側、下に移動するようになりました。     きたよ!きたよ! 滑車神経のステージ!   滑車神経は運動神経。   https://ja.m.wikipedia.org/wiki/滑車神経   目の動きのバリエーションがふえると 目の表情が格段とイキイキしてみえます。   心なしか、両腕も 小さい人の意思で動いているように 進化を感じる。 あと、頭も動かせるようになってる。 (三白眼の人って滑車神経のテンションの具合でそうなるのかな?)       次のステージは 脳神経ⅴ:三叉神経  ...
しあわせって『志があわさること』なのかもしれない。

しあわせって『志があわさること』なのかもしれない。

photo by  Danny moritart   【お産ふりかえり】 吉村医院、ほんとにいいお産させてもらった。 産むまでの自分の努力っていうより、そこにいる人たちが『あなたは産める、赤ちゃんは産まれるチカラがある』と無条件で信じてくれている、ただそれだけの安心感が最高だったんだ。 無言の応援。 きかれたら助言はするが、口出しもない。 (対わたし、の場合、かもしれない)   マニュアルというより 空間全体が一つの集合意識。   『安全に産んでもらう』 そこにベストを尽くす。     『しあわせなお産』   しあわせは...
いくじ×しつもん×かんさつ×けんこう

いくじ×しつもん×かんさつ×けんこう

  photo by  Danny Moritart 第二子も 満たされた出産でした。   吉村医院では 「あーしなさい、こーしなさい」 がなくて。   『わたしがどうしたいか』 を、ただ問われる。無言というコトバで。   でも、助産師の皆さんは 和やかにコミュニケーションをとっていて。   特別で日常で 違和感がなくて。     陣痛でいたいときは 《赤ちゃんも、アタマを縮めて折りたたんでいて、痛い。》 胎児さんが、出てくるときに そう言っていた。     陣痛が収まる間 胎児さんもひとやすみ、している。  ...