顔面神経麻痺になりかけた。病気は自分の心が喜んでいない生活を送っているっていう有り難いお知らせ。

顔面神経麻痺になりかけた。病気は自分の心が喜んでいない生活を送っているっていう有り難いお知らせ。

おまえはもう死んでいる!? 病気は自分の心が死にかけているサイン。     先日、もーーーーのーーーすごーーーく 嫌なことがありまして。   頭にカーっと血がのぼって沸騰したかとおもった次の瞬間 頭の中がギューーっと萎縮する感じ、 つぎに、顔の左半分がいたくなって そのうち、痛みも触った感じもなくなってきて麻痺した感じになりました。   「嫌なことをして、自分のココロにウソをつくと、肉体も心もしぬんだな。」 そう気づいた瞬間。     常識に囚われていませんか? ○○だから、仲良くしなきゃいけない。 ○○のために、いい顏しなきゃ。...

栄養には2種類あって、目に見える栄養と目に見えない栄養がある。そして目に見えない栄養がなくなると人間は3分くらいでしぬ、っていう気づき。

風邪で鼻が詰まって 頭がぼーっとしていたので カムラックをカミカミ。   栄養には2種類あって、 目に見える栄養と 目に見えない栄養がある。 そして目に見えない栄養がなくなると 人間は3分くらいでしぬ、っていう気づき。   目に見えない栄養、酸素。     世の中には 栄養を吸収できない、っていう人が 存在する。     そして、それは 目に見える栄養だけでなく 酸素(目に見えない栄養)を吸収できない人もいて。   酸素を吸収できない、ことは 本人の自覚がなかったり クスリで解決できない。...

1歳から包丁を。我が家の台所には赤子ゲートがない。「台所育児」

1歳から包丁を持たせはじめました。 厳密にいえば1歳8ヶ月。 我が家の台所には赤子のバリケードがありません。 つけるのが難しい構造だったので 設置しませんでした。 そのかわり、目を配ることと、子を信じること。 料理の仕方は教えてやる。ダシのとりかたも味噌の造りかたも狩りの仕方も猪の捌きかたもおしえてやる。 野菜は母さんには育てられない。(サボテンを枯らす女だ)母さんは野菜もとりわけ好きではない。(良い野菜は別だ。子どもと同じで味覚が鋭いだけなのだ)...
歯育。子がおおきくなるまでの健康状態は2歳から予測可能。この歯並びだけは要注意!は子どもも大人も同じだった話。

歯育。子がおおきくなるまでの健康状態は2歳から予測可能。この歯並びだけは要注意!は子どもも大人も同じだった話。

歯並びカウンセラーをしています。 歯並びで、健康状態、ココロの在り方、を観察してます。   歯並び→カラダの健康状態と連動してる→そこを踏まえたメンタルカウンセリングします。 カラダとココロの健康は、切り離せない。 一緒に診る、包括的に診る。   ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽   子どもの健康と歯並びについてのお話を きいてきました。 (歯と健康の話、すき)   山田博先生(吉祥寺ファミリークリニック)     「呼吸器、心臓などの循環器にトラブルが出がちな歯並び」 は、 3〜4歳からもう、予測がついているんだ、と、納得。...
こどもそだてとはイタズラの延長である。

こどもそだてとはイタズラの延長である。

【モテたがるムスコ】 ジュースを「飲みたい」を 「モテたい!モテたい!」と言うように仕込むハハ。 おそらく、違うコトバを教えられているって気づいているのかもしれないけど、ノリノリだ「モテたい!モテたい!」と言ってくれる。しかもなぜか、関西っぽいイントネーション。   こどもをハグくむ。羽ぐくむ。 子どもを羽ぐくみ、子どもと過ごすことは、いたずらのえんちょうである。 ....

健康をとおして幸せをギフトする-体質改善カムラック。

大切な人へのギフトとして カムラックを、ご注文いただくことがあります。 ギフトって 『相手の幸せを願うもの』なんだな。 そして、これって 自分のために購入いただくのも 『ご自身の幸せのため』 開発してよかった、を 深めたい。 鍼灸師が開発した セルフで体質改善マウスピース 《カムラック》 わたしは 冬場の冷え(耳、鼻が冷える) 首のこわばり、目の痛み、によかったなー。 健康をギフトできるような仕組みを...