ストレスを受け流せるカラダづくり。

ストレスを受け流せるカラダづくり。

. カラダのプロになりたかった。 . 高校のときに、友達が自殺した。 . . . . 芸術大学に合格して これからまた楽しくなるね、って話してた。 . . 卒業式の直後だった。 . . . . いまなら、わかる。 . . . ストレスに負けやすい肉体。 (わたしも、そうだった) . . 一見、わからない。 . . 検査の数字には、でない。 . . そして 望診からわかることもある。 . 自分と我が子は ストレスに負けにくいカラダ作りをしたい。 . (でも、人にそれを押し付けたいとはおもわない) . . . ....
小さいひとの存在が宇宙を癒す

小さいひとの存在が宇宙を癒す

. 小さいひとを天からあずかって . 母という立ち位置になって。 . . ここの視点、ここの立ち位置から 小さいひとをみると。 . . . 過去のワタシを重ねあわさって . . 過去のワタシが癒される。 . . . . 小さいひとたちは . ワタシを癒すために やってきてくれたのかな。 . . . むかし、子を授かりにくいカラダだといわれた。 . . . くやしいから . . . いっぱい学んだ。 . . . じぶんのいのちに責任をもとうとおもった。 . . . 「じゃあどうすればいい?」 . . . 経験は、糧になった。 . ....
発明して17年目にして気づいた「カムラック」という商品の価値

発明して17年目にして気づいた「カムラック」という商品の価値

https://comeluck.theshop.jp/   発明から17年。   そう、わたしはセーラー服発明家だったのです。 あの頃は女子高生だったよ。 セーラー服で研究室にこもってたよ。     あ。 本題。   私、カムラックという商品を開発して。 コンセプトは 「なにもかもがウッカリ良くなっちゃうなにか」 をつくろう。   っていう、いまおもえば なかなかのアバウトなコンセプト。     (でも、実際ウッカリよくなっちゃう人多数で 世界規模の企業のトップのポジションになりたい、とか スポーツで海外リーグにいきたい、とかが...

肉体とメンタルのシンクロ二シティ。

肉体の重心の位置と、メンタルに 関連性がある。     そんなことを、臨床経験から感じとる。     重心を中心に寄せるほどに メンタルのブレも小さくなる。   重心の位置は4つ。   安定した中庸、左、右、安定しない混在     左、右で 「外に原因をみいだす」 「内に原因をみいだす」     左右の混在で 「どちらもある」     左右の混在も 紐解いていくと、左右のどちらかになり、 その先に中庸がある。       ココロの学びをしても 肉体を整えても なかなかうまくいかない鍵は 顎の関節。     安定の鍵は 顎の関節。...

自傷癖と自殺願望は、イコールではないことに気づかなければならない。

みずからを傷つけることと しにたいということは 別である。   昔、手首にたくさん切り傷がある中学生の子を 紹介された。 「あなたなら、解明できるかもしれない」 そういって、べつの療院から 託された。   わたしにも自傷癖があったことを知っていた先生からの紹介だった。   わたしは 中学生の子に尋ねた。   「しにたいんじゃなくて この部分がいたくて なぜいたいのか? どこから痛みがくるのか 知りたいだけじゃない?」   彼女はいった。 「そう、死にたいとは おもっていない。 死にたくない。 ただ、...
誰かが輝いて見えるとしたらその人は努力しなくてもできることを続けて積み重ねているだけ

誰かが輝いて見えるとしたらその人は努力しなくてもできることを続けて積み重ねているだけ

誰かが輝いて見えるとしたら その人は 努力しなくてもできることを 続けて積み重ねているだけ。       あなたが努力せずに続けられることを 続けてみよう。   やりたくなかったら やりたくなくなったら やめたらいい。   努力せずにできることだけを やる努力、を   してみよう。     ————————————- 追記 「わたしがわたしであることがしあわせだ」...