涙が出ちゃうよ–脳神経ⅶ/顔面神経

涙が出ちゃうよ–脳神経ⅶ/顔面神経

赤ちゃんって 生まれてすぐ涙出ないんだって、産んでから知りました。   涙が流れるようになるのは 脳神経ⅶ:顔面神経が発育してくることと 関連しているようです。   脳神経ⅶ:顔面神経 とは   https://ja.m.wikipedia.org/wiki/顔面神経     生後18日目の頃になると、泣くと涙を流すように。   顔面神経は表情筋、感覚神経の支配。 表情もますます豊かになってきたなー。   ニコニコしてくるようになるのも この時期のようです。...

育児をとおして知りたかったことは新生児〜1歳までの育児が、成長後の自己治癒力に大きく関係してるんだろうなぁっていう根幹。

0−1歳の間に 自己免疫に大きく関係するんじゃないかっていう 視神経とその周囲の筋肉が発達する。   視新系や筋肉は、ホルモンの中枢って言われている 脳下垂体のおさまる、蝶形骨を取り巻いている。     この筋肉って非常に繊細で。   できるだけ幼い頃に育てて伸ばしておきたい。   成長するごとに、大きな筋肉を使うようになるからこそ 小さいうちに 小さなことをしておいてほしい。     マリア・モンテッソーリの理論は 育児としてのみならず 脳神経学的、心理学的に整合性のあるものだなって思ってて。   ちょうど目の前にいる...

目の表情が豊かになってるよ–新生児の脳神経の発育–脳神経ⅳ/滑車神経

生後15日目   黒目が、耳側、下に移動するようになりました。     きたよ!きたよ! 滑車神経のステージ!   滑車神経は運動神経。   https://ja.m.wikipedia.org/wiki/滑車神経   目の動きのバリエーションがふえると 目の表情が格段とイキイキしてみえます。   心なしか、両腕も 小さい人の意思で動いているように 進化を感じる。 あと、頭も動かせるようになってる。 (三白眼の人って滑車神経のテンションの具合でそうなるのかな?)       次のステージは 脳神経ⅴ:三叉神経  ...
産後の臍の緒の存在意義。

産後の臍の緒の存在意義。

うまれて 10日ほどたちました。   臍の緒が ポコリとはずれました。   産後に桐箱に入れる、臍の緒。   桐箱って 昔から 大切な物をしまうときに使うよね。     このお宝ちゃん。   本人が大病を患ったときに お薬になるらしいです。     東洋の叡智。     生まれた瞬間のデータが 残っているんだとしたら。     浪漫を感じます。       いざという時は 臍の緒を...
いくじ×しつもん×かんさつ×けんこう

いくじ×しつもん×かんさつ×けんこう

  photo by  Danny Moritart 第二子も 満たされた出産でした。   吉村医院では 「あーしなさい、こーしなさい」 がなくて。   『わたしがどうしたいか』 を、ただ問われる。無言というコトバで。   でも、助産師の皆さんは 和やかにコミュニケーションをとっていて。   特別で日常で 違和感がなくて。     陣痛でいたいときは 《赤ちゃんも、アタマを縮めて折りたたんでいて、痛い。》 胎児さんが、出てくるときに そう言っていた。     陣痛が収まる間 胎児さんもひとやすみ、している。  ...
冬至の柚子湯のデトックス効果と破壊力を思い知った日。

冬至の柚子湯のデトックス効果と破壊力を思い知った日。

冬至で、家族で柚子湯に入りました。 ポッカポカにカラダがあたたまり 代謝があがりまくった小さい人。   この夜、小さい人の噴水ゲロ×3のおかげで 我が家では ゲロコントが繰り広げられました。       《でてきた内容物の内訳》 バナナ×大きめ1本 リンゴ1/2 シチュードリア茶碗1杯 カボチャサラダ ステーキ1切れ   そして 柚子湯に入浴。 お風呂から上がり、寝室に連れていき 「寝たねーかわいいねー」 って眺めていたら 口から橙色の噴水。   汚れ落としにシャワーをしたら お風呂に入りたがるから...