反抗期は、メンタルだけじゃなくて肉体?っていう視点からも見てみよう。

 

オトナの奥歯が生える頃

 

はじめは、6〜7才だ。

 

 

これが生えているときは

違和感なんだろうね、小さな人は

ライラしがちだ。

これが第一次反抗期。

 

 

そして

第二大臼歯がはえるのは

12歳前後。

これが

第二次反抗期。

 

 

 

 

反抗期のイライラは

カムラックで解消されるみたいだ。

お客さんが教えてくれた。

 

 

『魔法のカムラック』通販 on the BASE
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━『魔法のカムラック』通販サイトです。本来は西春歯科のカウンセリングを受診された方へのみの販売ですが、多くのお問い合わせをいただきまして遠方の方のためにウェブ販売店を開設いたしました。『魔法のカムラック』であなたの毎日が輝きますように。※発送は、クレジットカード決済、またはコンビニ支...

 

 

6〜7歳の歯が生えて生え終わる頃は

小さな人は不安定だ。

 

 

肉体的な視点も大切で

そして何より

それまでの関わり方、が大切だ。

 

これまで

「あれやりなさい」

「これはダメ!」

 

小さな人の

選択肢を奪ってきたとしたら

突然、おもいやりの気持ちを

ご提案されて

その愛を

素直に

受けとってもらえるかしら。

 

 

ターニングポイントだけでなく

日常を大切に

日常の関わり方を

大切にしてほしい。

 

 

 

 

 

 

肉体のターニングポイント。

 

この大切な時期に

小学校や中学校、

環境がガラリと変わることを

お母さんは気がかりにしている。

 

どうしたら

あなたにとってベストか

いつも考えているよ。