冬至の柚子湯のデトックス効果と破壊力を思い知った日。

冬至で、家族で柚子湯に入りました。

ポッカポカにカラダがあたたまり

代謝があがりまくった小さい人。

この夜、小さい人の噴水ゲロ×3のおかげで

我が家では

ゲロコントが繰り広げられました。

《でてきた内容物の内訳》

バナナ×大きめ1本
リンゴ1/2
シチュードリア茶碗1杯
カボチャサラダ
ステーキ1切れ

そして

柚子湯に入浴。

お風呂から上がり、寝室に連れていき

「寝たねーかわいいねー」

って眺めていたら

口から橙色の噴水。

汚れ落としにシャワーをしたら

お風呂に入りたがるから

また柚子湯にイン。(これが敗因)

▶︎温まって発酵(しかも発酵しやすい食べ物ばっかり)

▶︎噴水

を3回。

1回目で柚子湯のトリックに気付け、ワタシよ。。。

何が伝えたいかっていうと

『柚子湯はカラダの芯まであたたまりますね』

ってこと。

柚子湯に浸かるときは

食べ物に気をつけて入ろう

という教訓をまなびました。

3回分の

パジャマとシーツの洗濯の山とともに。

さ。洗うか。

今日の

-人生がうっかりうまくいく魔法のしつもん-

《どんなライフスタイルで

たべていますか?》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です