あなたの暮らす世界は慈しみでみたされています。

おとなになった娘へ。

娘へ。

 

明日のこと、

ちょっとだけ明るいことを考えよう。

 

今日は1人、わたしがかんがえて。

明日は3人に伝わって。

その3人が、また3人に伝える。

 

 

明日のことは、

ちょっとだけ明るいことを考えよう、って。

 

 

明日のことを

ちょっとだけ楽しく想像する。

 

これは

世界の彩りを鮮やかにする

実験。

 

 

何日で

世界がしあわせになるかな。

 

お母さんの仲間は世界中にいる。

しあわせと優しさと

慈しみの人たち。

 

 

お母さんは知っている。

 

真に目覚めているひとは

目立たず

ただ、行動し歩み続けていることを。

 

 

いまかんじた、不安の元はなに?

それはどこからやってくる?

 

その不安を感じたいま、は

いまになったら、もう過去のこと。

 

 

時間は流れている。

さっきかんじた過去のおそれを

いつまでも握りしめていないで。

 

しあわせをかんじよう。

いまここにあるしあわせを。

いま、生きているしあわせを。

あなたを抱きしめるしあわせを。

 

あなたを抱きしめます。

あなたが大好きです。

全ての子供たちと

全ての人を

大切に思っています。

 

お母さんがいきたいまと

あなたが大きくなって生きてるいま

 

あなたが、あなたであることがしあわせだったら

きっと、豊かな惑星であるでしょう。

 

#わたしはわたしであることがしあわせだプロジェクト